ブルーベリーのベランダ栽培を初めてみた

ブルーベリー

どうもmizukiです、庭に植えたブルーベリーが冬囲いをしているにも関わらず枝が折れまくるので、ベランダでの栽培を考えて、雪もほとんど積もらない上に害虫も付きにくそうとメリットずくしなのでとりあえずやってみたした。それと目を酷使するエンジニアにとってブルーベリーは相性の良い食品なので目の疲れが気になる人は栽培しましょう!

栽培環境

北海道(道央)
日照時間3-4時間ほど

ブルーベリースターターキット

ブルーベリーの土、鉢植え、苗木この三点あればとりあえず栽培を始めれる。

ブルーベリーの培養土12ℓ

価格:645円(税込み)
販売:DCMサンワ

Amazonで同容量の物が1200円程度だったので、近くのホームセンターとかで買う方が安いかもしれません。

プロトリーフ ブルーベリーの土 14L
ブルーベリーの栽培に最適なpH4.5~5.0前後に調整済み

野菜の培養土とかを使うのはブルーベリーは酸性土壌を好むのでオススメしません。

鉢植え(6ℓ)

価格:753円(税込み)
販売:DCMサンワ

安かったのでこれにしました、鉢植えの下の部分に貯水する部分があるので受け皿を買わなくて良いのでコスパが良いです。

ブルーベリー苗木(スパルタス・デューク)

価格:429円(税込み)
販売:DCMサンワ

安かったのでとても小さい苗木ですが頑張って大きくするぞ~!
スパルタン・デューク共にノーザンハイブッシュ系なので、北海道での栽培に適しています。

スターターキットの組み立て

ブルーベリーの培養土を入れて、苗木を植えるだけ。Easy

水道で水を入れて、しっかりと水受け皿を空にしてからベランダに設置!

まとめ

合計2256円でブルーベリーのベランダ栽培を始めれました。今年の目標は庭に植えてあるブルーベリーたちと併せてジャムを自作できるくらい収穫することです、ついでに視力低下もおさまると良いな~。
ベランダ栽培の懸念点はブルーベリーは虫による受粉を行うので、ベランダだと受粉されなさそうなので人口受粉などが必要になるかもしれません。
追肥は骨粉が良いらしいので時期が来たら調べて紹介します。ブルーベリーを食べて目の疲労を回復させて素敵なエンジニアライフを!

ベランダだと水切らしそうなので、ラズベリーパイでなんとかお知らせするガジェット作れないかな。よろしいならば自作だ。

コメント