アデニウムが越冬に成功!

家庭菜園

去年の夏にえこりん村で買ってきた「アデニウム」が無事越冬しました!

育て方参考

アデニウム(砂漠の薔薇)の育て方|植え替えや種まきの時期は?|🍀GreenSnap(グリーンスナップ)
アデニウムは砂漠のバラと呼ばれる植物です。株元がぷっくりと肥大し、女性がガードルを履いた姿に見えるものや、八方へ伸びた根元など、ユーモラスあるフォルムから、盆栽のように仕立てる方も増えています。 そん...

すごくわかりやすく解説しています。
以下越冬させる方法の引用です、コツは葉っぱが落ちたら「一切水を与えないこと」です。
葉っぱが落ちたのを枯れたと思わないで!僕は最初は枯れたと思いました。
間違っても水が足りてないと勘違いして水をジャブジャブ与えるのはNGです。

気温が8℃を切ると、落葉して休眠状態に入ります。

休眠状態になれば、一切水やりはせずに断水しましょう。

あげたところで、水を吸い上げないため、根腐れを起こしたり、カビが繁殖しやすくなります。

気温が上がり、春に近づくにつれて、アデニウムは休眠から目覚めるとまた活動し始めます。

徐々に水やりを再開させましょう。

育成環境

北海道なので寒いですが暖房をつけているので部屋の温度は20℃以上になります。なので窓際に置きました。
温度のモニタリングを怠りましたが、おそらく5℃~10℃くらいだったと思われます。

葉っぱが生えてきた

毎年冬が来るたびに観葉植物が減って行くので、今回も不安でしたがガイドのおかげで越冬することができました。うれしい!
今年はラズベリーパイを学習しているので、窓際の温度のモニタリングをしてみます。

コメント