ランニングアプリ「Runkeeper」が良い感じ!

体力・筋力

どうもmizukiです。良いランニングアプリが見つかったので紹介させて頂きます。ランニングを始めたあたりから色々とアプリを試していて今までどれにするか決めかねていましたが、やっと決まりました(優柔不断)。僕が選んだのはASICSのランニングアプリ「Runkeeper」です。

ランニングアプリの大体の操作は「走る前にスタートボタンを押す」→「走り終えたらストップを押す」これだけです。4つほどアプリを試しましたがGPSの精度などに大きな差はありませんでした。なので、走り終えた後の集計画面が見やすさで差が付きました。

『Runkeeper』について

▼公式サイト

ASICS Runkeeper™ ランニングアプリ | アシックス
Runkeeperアプリで、世界中のランニングを楽しむ4500万人ものランナーとつながりましょう。ワークアウトを記録して、あなたの目標達成をサポートします!

大手スポーツ用品メーカーである「ASICS」が手掛けているアプリです。ランニングアプリは他にも大手スポーツ用品メーカーが出しているのがあります。
有料サービスは4800円/年とちょっとお高いですが、より実践的なメニューが増えるみたいです。僕のようにちょっと身体を鍛えようとしている勢向けではなく、レースなどに参加する勢を対象にしている気がします。

『Runkeeper』の良かった点

とりあえず使いやすかったのが良かった点です。データの集計画面が試したアプリの中で一番見やすくて、高機能でした。

データの集計画面

シンプルに「週」「月」「年」で比較できます。それ以上の比較がしたい場合は有料サービスとなりますが、僕にはこれだけで十分でした。

フィルター機能

データを抽出できるのは非常に便利です。無料で使えるのでありがたい。

走った後の振り返り機能

走った後に足が不調だった時などに残せます、連日不調が続いたら休む判断をしたりするのに使えます。走り始めは大体死にそうな顔にしていましたが、だんだん慣れてくるとニッコリ顔が増えていました。

『Runkeeper』をインストールした後にすると良い設定

初期設定ではマイル表記になっているので、キロ表記が良い場合は設定画面(スタートページの左上のギアマークを押す)を開いて設定変更しましょう。
またワークアウトを始める時にもガイドの音声が入るので、必要が無い場合はオフにしましょう。

まとめ

『Runkeeper』はを使ってワークアウト(かっこいい)の結果をトラッキングしてモチベーションを保ちましょう。週3くらいのランニングでもこのアプリを使えば明らかにペース早くなっているのがわかりモチベーションも上がりました。アプリを有効に使って楽しく運動すると良いですね。ちなみにウォーキングにも使えます。

その他にインストールしたランニングアプリ

JogNote

http://www.jognote.com/

JogNoteとどっちを使うかとても迷いました。ワークアウトを終了する際の処理がちょっとやりにくかったので「Runkeeper」を選びました。(保存を2回押すと2回分登録される)
インターフェースはとてもシンプルです、JogNoteは集計をカレンダー表示にしてくれるので今月どれくらい走ったかが一目瞭然でした。集計画面が優れています。
ちなみに運営会社は「ワイズ・スポーツ株式会社」です。

▼カレンダー表示

▼月別比較

Runtastic

公式サイト『adidas Running』&『adidas Training』
『adidas Runtastic』でランニングやサイクリング、その他のスポーツアクティビティを計測し、友達と励ましあったり、新記録を樹立しながら、より健康的な生活を送りましょう。

こちらは「アディダス」が手掛けているランニングアプリです。集計機能が有料にしなければ使いにくかったのです。

Nike Run Club

Nike Run Clubアプリ
Nike Run Clubアプリで、すべてのランを力に変えよう。ランの記録や友達との競争ができるほか、走り続けるあなたをサポートする機能が勢揃い。

こちらは「ナイキ」が手掛けています。デザインが一番かっこよかったです。こちらの集計機能がイマイチでした。

好みのアプリを見つけて楽しくランニング!

コメント