Laravel6にて「make:auth」が無くなっていた(絶望)

Laravelのロゴ Laravel

どうもmizukiです、Laravel入門の最後の方の演習(7-4)にて「ユーザー認証の実装」があるのですが、出版された当時の『Laravel5』に存在していた「make:auth」が最新のLaravel6で無くなっていたので、『Laravel6』でも使えるようにする方法を残します。

開発環境

Laravel Framework 6.0.1
※Node.jsをインストール
本の通りに演習していれば、おそらくインストールしていない。その場合は以下のリンクを参照してインストールしよう!

windows10にNode.jsをインストールする - Qiita
Windows10にNode.jsをインストールする方法を記載。 目次 インストーラーをダウンロードする Node.jsをインストールする インストール完了を確認する 本編 インストーラーをダウンロードする Nod...

make:authをLaravel6で使用可能にする

コマンドは必ずインストールしたLaravelのディレクトで打ちましょう

コンポーサにてlaravel/uiをインストール。laravel/uiを用いればmake:authを使う事ができます。

composer require laravel/ui --dev

※結構時間かかるので焦らずに待とう

ユーザー認証を作る

php artisan ui vue --auth
php artisan migrate

※『Please run "npm install && npm run dev" to compile your fresh scaffolding.』と言われた場合は以下のコマンド実行

npm install
npm run dev

これで7-4の演習を行える。とりあえず動いているからヨシ!
簡易的なログイン画面をお手軽に実装できるので、迅速にコーディングする場合に利用するのが良さそう。

参考

Authentication - Laravel - The PHP Framework For Web Artisans
便利なパッケージ管理ツール!npmとは【初心者向け】 | TechAcademyマガジン
初心者向けにnpmとは何なのか詳しく解説しています。Node.jsを使う上で必要となるパッケージを管理するツールで、代表的なパッケージやnpmの使い方についてまとめています。これから学習する人はぜひ参考にしてみてください。

コメント